【レビュー】楽天モバイルでお得に生活

 

実は私、楽天モバイル を使い始めて3年目になります。

「格安SIMってどうなの?」

「おすすめある?」

「楽天モバイルってどうなの?」

とよく聞かれるので、私を含め周りの楽天モバイルユーザーの声をまとめてみました。

結論から言うと、

楽天モバイルは

仕事でスマホを使う人以外にはとてもおすすめできます!

と言っておきますね。

  

楽天モバイルを使うことのメリット

◯価格面・・・最安1480円、大体の人が2000円前後満足できる価格設定

◯通信速度・・・不自由ない速度

◯その他のお得・・・楽天ポイントがつく。楽天市場でのポイント倍率アップ

プランも様々で、ほとんどの方がスーパーホーダイに加入するのではないでしょうか。

既定の容量を超えると、1Mbpsに制限されますが、YouTubeを外で見ないのであれば全く問題ありません。

LINE、SNS、ネットサーフィン、余裕でできます。

あとはおまけですが、月々の使用料金で楽天ポイントがつくので、知らない間にそこそこたまってたりします。

これを機に楽天カードにも加入して、楽天カード払いにして、ポイントをお得にゲットしていくのもありかもしれませんね。私は当時すでに加入済みでした。

なので概ね満足です。

 

楽天モバイルを使うことのデメリット

デメリットを挙げるとすれば一つだけ。

◯通信速度・・・昼の12時前後のネットワーク回線が遅い。

MVNO(大手キャリアの通信回線を借りること)の宿命ですよね。

 

遅いと言っても、LINEはできますし、電話は別回線なので問題無くできるのですが、

ビジネスマンは要注意です。

その時間帯に仕事で、

◯何か検索する。

◯クラウド上で仕事をする

ような人は、やめといた方がいいかもしれません。

肝心なときに遅いです笑

 

私の知人も

「仕事で使うのに、お昼時に遅いなんて使いものにならん」

ということで、

3大キャリア(docomo、au、SoftBank)に泣く泣く戻って行きました。

ちなみに私の生活スタイルでは、

そのお昼の12時前後に仕事で絶対ネットに繋がっていて、スムーズに使えないといけない!

ということはないので、全く不自由していません。

あとそのお昼の混雑具合は、人が密集する都心ほど酷かったです。

体感では、東京(山手線沿線)・大阪(梅田周り)が特に昼どきに遅かったです。

 

何度も言いますが、使えなくなるわけではないですし、その他のエリアではそこまで体感すらできないレベルの話なので、

スマホの料金が機になるお母さんや子ども、これから持つかもしれないおじいちゃんおばあちゃん、など仕事で支障が出る人以外にはおすすめです。

 

これを読んで使いたいと思った方は

①楽天会員になる

②機種を準備or楽天モバイルショップで購入

③契約(手続き後2時間程度で終了)

の3ステップで完了です。

ネットで簡単に申し込めますので、 詳しくはご利用の流れ をご覧ください。

 

自前で端末を用意する人は

SIMフリー端末を用意しましょう。

SIMフリー端末についてはこちらで解説してます。

もしくはdocomoで使っていた端末であれば使えます。

 ※au端末でも使えますが、スーパーホーダイプランに加入できなかったり、手数料が高かったりして、あまりお得な感じがしません。

 

現在、月々のスマホ代が気になっている方におすすめです。

ちなみに最近楽天モバイル関係のニュースでは、通信状況が悪い、電波塔の設置が追いついていない、というようなネガティブなニュースがよくありますが、

現在の楽天モバイルは前からのdocomoの回線を借りている状態のままなので、

使用には全く影響ありませんので、ご安心ください。

関連記事

  1. AppleMusicを無料で使い続ける方法

  2. ガラスフィルムがもらい放題?!スマホアクセサリーもサブスクの時代がきた…

  3. 家のWiFiどうする?【SoftBank光を最安運用すべし】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。