一人旅も怖くない!海外旅行で必要な英語表現はたった3つだけ


海外旅行に行きたいけど、英語しゃべれないし


という理由でブレーキがかかっているなら、そんなこと気にせずさっさと出発してしまいましょう!

海外旅行を最低限乗り切るなら、英語力なんてほとんどいりません。

ここでは、超万能な表現パターンと、いくつかのシチュエーションで使える表現を実体験に基づいて紹介します。

そもそも何が心配?

英語がしゃべれないことで、何が心配ですか?


ばくぜんとしていたり、いろいろ出てきたりするかもしれませんが、

少し見方を変えてみます。

何がしゃべれたら、とりあえず旅が成立するか?

で考えてみて下さい。

そうすると、意外と英語が絶対必要な場面なんてほんのわずかです。


 

恥は捨ててください

今のあなたがどんなに発音や文法を頑張っても、ネイティブから見たら外国人のつたない英語です。

そんなことより、伝えたいという気持ちを優先させてください。

具体的な理想像をあげるとすれば、イッテQの出川さんです。

文法、単語めちゃくちゃでも伝わりますよね。

でもそれで十分ですよね。

理想です。

 

ただあのままだと便利な表現も何もないので、

とりあえず初めて英語を習った中学校レベルくらいはなんとなく覚えてるけど・・・

くらいの知識があったら十分です。

旅を成立させるために英語が必要な場面

私が思いつく限り、

①その日の宿の確保

②何かを頼む

③何かを尋ねる★★★超重要

このたった3つです。

これができたら、とりあえず問題無く旅が進められると思います。いやほんとです笑

宿も前もって予約していってもいいのですが、バックパッカーをしてると、ぶっつけで行った方が楽なことに気づいて、ここ数年予約せずに行ってます笑

3つと言っていますが、正直③の質問表現さえ知っておけば、だいたいの困った場面を乗り切れてしまえます笑

 

便利な表現

これからいくつかの表現を紹介しますが、あくまで簡単に自分の気持ちを伝えることを前提に紹介しますので、文法的におかしい、とかは捨ててください。

①宿の確保

 今日チェックインしたいという意思が伝わればいいので、

 Do you have a room today?

 直訳(今日部屋持ってますか?)で十分伝わります。

 別の表現だと

 Can I check in today?

 直訳(今日チェックインできますか?)

 このどちらかで宿は確保できます。

  

②何かを頼むとき

 人に何かお願いしたいときですが、

 I want to 〜
 あいうぉんとぅー

 でも十分いいのですが、ニュアンス的に「これがしたい!」って感じになってしまうので「これがしたいんですけどー」って感じに少し表現を柔らかくすると

 I would like to〜
あい うっどらいく とぅー

が便利です。

どこか行きたい場所を伝えたいなら

I would like to go to ◯◯.

とかね。

 

③何かを尋ねるとき

 これさえ知っておけば、大体の場面を乗り切れてしまいます。

 表現方法は簡単。知りたい言葉の前に

 Could you tell me
くっじゅーてるみー

を付けるだけです。

これだけで「◯◯について教えてくれませんかー?」と少していねいなニュアンスになります。

本当に万能です。

何が万能かというと、困ったときに空港でも街中でも、その辺にいる人に誰にでも気軽に聞けちゃうし、相手も嫌な気持ちにならないからです。

カフェやホテルでWiFiのパスワードを知りたいとき

Could you tell me wifi pass?

少し応用編

あとを疑問文にしたら丁寧に聞いてる感じになります。

距離の離れたバスターミナルまでどうやって行ったら分からないとき

Could you tell me how can I go to bus terminal?

実際のところ、Could you tell meを付けなくても、問題無く伝わることが多いのですが、

重要なのはメンタルの部分で、

「このフレーズをつけておけば、ていねいなニュアンスになる」という自信が持てます。

そうすると、分からないことがあったときに、誰かに聞くことへのハードルが下がります。

そうすると、次第にこのフレーズを応用して使ってみようとするようになります。

そうすると、いつのまにか他の表現も使いたいなーと思うようになります。

そうしているうちに、とりあえず不自由ない海外旅行ができるようになっているでしょう。

 

ちなみに分からない単語があったときは

私は、すぐにその場でスマホアプリのGoogle翻訳を使ってとりあえず必要な単語を調べてます。

文まで調べる必要はないです。調べる時間もかかって相手を待たせてしまうので。

なので何かとスマホがあると便利です。

Google翻訳はオフラインでもダウンロードしておけば使えるみたいですが、SIMフリースマホに数百円で買えるSIMカードを入れておくだけで別世界なので、私はそちらをおすすめします。

海外で使うスマホについては以前紹介しています。


関連記事

  1. 海外旅行で一人旅をのんびり満足させる方法

  2. 海外旅行はじめての一人旅におすすめの国

  3. 海外旅行で風邪をひいてしまったら【英語話せなくてもOK】

  4. 海外旅行でもスマホを使おう【海外SIM購入編】

  5. 【裏技!?】海外旅行でスマホはレンタルするより買った方がお得で楽チン!…

  6. 海外旅行 暇つぶしに最強おすすめアプリ

  7. 海外旅行でスマホの充電どうしてる?【国別対応プラグ一覧】

  8. 海外旅行でもスマホを使おう【準備編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。