【裏技!?】海外旅行でスマホはレンタルするより買った方がお得で楽チン!最安0円!


私は海外旅行では、スマホを携帯することをおすすめしています。


ただ、そうしたいけど、無くしたときのことを考えると、持っていくのも心配。

という方もいるようです。

そういう人のために、スマホをレンタルするサービスがあります。

 


これは、便利なサービスかもしれない!と思って調べてみました。

 

価格設定

レンタルということもあって、わりと良心的な値段で

とある店だと

iPhone8が1日800円


iPhoneXが1日1000円

でした。

 

仮に7日間借りるとなると、

iPhone8が5600円

iPhoneXが7000円

と思いきや、さらに契約手数料というものがかかるとこが多く、5000円程度取られることがあります。

となると結局トータルで見ると

iPhone8が10600円

iPhoneXが12000円

ほどかかるわけです。

店によっては保証金(デポジット)といって、先にいくらか払わされて、返却した製品になにも不具合がなければ返金されて、なにか不具合があったら返ってこなかったりすることもあります。

 

手続きが面倒

レンタルするわけなので、当然身分を明かして手続きをしなければなりません。大体がネット上で完結しますが、申込書に記入して、身分証明書を送る必要があることがほとんどです。

むむむ、めんどうです・・・

どうにかならんのか・・・・

そこで私はいい方法を思いつきました!

レンタルじゃなくて一旦買ったほうが、お得で楽チンだということを

 

結論から言うと安く買って使い終わったらまた売ればいいということです。うまくいけばレンタル料0円です。

本人確認も無ければ、

申し込みの記入もいりません。

保証金も払う必要ありません。

手順

メルカリやラクマなど、フリマアプリで自分が必要なスマホを検索します。

ネットで検索できて、とりあえず写真も撮れればOKであれば、iPhone7または8で十分ですし

画質もそこそこ求めるのであればiPhoneXくらいでしょうか。

そこは必要なスペックに合わせて探してください。

あとSIMフリーであることをお忘れなく!

 

そして求める機種が見つかったら、新品・未使用以外のものを買いましょう。

傷あり〜美品レベルといったところでしょうか。むしろボロいほうがいいかもしれません。

そうする理由は、リセールバリュー(再販するときの価値)を落とさないためです。

仮に新品未使用のiPhone8を60000円で購入したとして、7日間の旅行が終わり、再びそれを売ろうと思ったときに、まず新品ではなくなっているので確実に値段は下がります。

多少傷がついてしまっていたら、更に値段が下がるでしょう。

それで再販価格が40000円で落札されたとすると、

60000円ー40000円=20000円

つまり20000円の利用料がかかったことになります。

うーんあまりお得な気がしませんね。

 

ところが初めから使用感やキズのある機体をちゃんとした売値(他の人が見ても欲しくなる値段)で購入すると、

傷つきの値段で購入するわけで、次回売るときも傷つきの値段で売ることになるので、リセールバリューの下落がほとんどありません。

買ったときの値段もしくは、それより少し値下げして販売すれば、すぐに落札されてお金が返ってくる、というわけです。

ここで言う値下げ分が、あなたの利用料にあたるわけです。

海外で大破、紛失しない限り、この方法がうまくいくでしょう。

そもそも大破紛失したらレンタル店でもそれ相応の料金が請求されます。

 

そしてこの方法はうまくいけば売却価格の方が高くなって、結局0円でレンタルしたことにできちゃう可能性もあります。

ただ、あまりにそれを狙った価格設定をすると、なかなか売れなかったり、値下げ交渉に対応したり、と面倒なことも予想されるので

潔く利用料10000円くらい払うつもりで、値下げしてさっさと落札されてしまうことをおすすめします。

購入後のスマホの使い方についてはまた次回お伝えします。


関連記事

  1. 海外旅行で女一人旅は危険【男目線で解説】

  2. 【2020年版】海外旅行におすすめモバイルバッテリー

  3. 海外旅行で一人旅におすすめの持ち物、あると便利な物

  4. 海外旅行でスマホの充電どうしてる?【国別対応プラグ一覧】

  5. 海外旅行でもスマホを使おう【準備編】

  6. 海外旅行はじめての一人旅におすすめの国

  7. 海外旅行で風邪をひいてしまったら【英語話せなくてもOK】

  8. 海外旅行 暇つぶしに最強おすすめアプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。