【タイ バンコク】海外でiPhoneを修理した話


先日、タイに行った時のことです。


iPhone8を持っていっていました。

iPhone8は防水機能があると思いこんでいた(実際は耐水機能で完全防水ではありませんでした)

ので、いつもちょっと汚れたときは水道で軽く洗っていました。

タイでも同じようにしていたら、今回はなにやら様子がおかしい・・・


リンゴマークのループからの画面OFF!

何度やっても同じ

しかも液晶画面になんかジワジワと液体が・・・

f:id:ipadon:20200123191106j:image

浸水決定です。

なぜ今回に限って・・・


とりあえずバンコクに戻って修理を試みることに

AppleCareには加入していなかったので、Apple Storeには頼めません。(実はいけたのですが、それはまた今度)

特に修理できる場所に当てもなかったので

タイの秋葉原的なところに行ってみることに

行ってみたのは、バンコク中心部のパンティッププラザというところです。

詳細な場所→https://goo.gl/maps/CzsysjQAQmdEdbuE9

小さな個性的な家電屋さんが集まったモールって感じです。

フロアによって扱う商品の種類が違います。

確か2階がスマホ関係だったと思います。

とりあえず目についたお店に、修理を依頼したのですが、

どの店も、

「ここまで浸水してるのは無理」

と似たような回答でした。

半ば諦めていたのですが、

フロアの奥にいけばいくほど、怪しいお店がちらほら

そのあたりの店のお兄さんに修理できるか聞いてみると

「たぶんできる」

と即答

まじか!

料金は3000バーツ(1万円ほど)とのこと

払います!払います!笑

作業時間は1時間とのことで

すぐ前のマックで時間をつぶして、引き取りに行ってみると・・・

復活してるー!!!!!!すごっ!!!

かなり浸水していたが、ショートしていたチップとディスプレイを交換したとのこと

とりあえずこれでデータの移行もできるので、一安心でした。

ただ、修理について詳しく話すと、

ディスプレイはかなり質の悪いもので、

色合いはなんか不自然で、タッチの感度もフチになると反応しません。

感圧機能もなく、true tone機能も無くなっていましたので誤作動も多く、

通常使用に耐えられるものではありませんでした。

また非正規店で修理を委託することは、データ流出のリスクもあるので

それらを全て理解した上で、利用するといいと思います。

質はともかく、作業の速さと、価格は満足できるものだったかな、と思います。

とりあえず、タイでiPhoneが水没してもなんとかなることは分かりました。

ちなみにですがAppleCareに入っていれば、タイのApple Storeに行けば対応してもらえます。

ドバイのショッピングモールのような場所にあるので行くだけでも一見の価値ありです。

f:id:ipadon:20200123193826j:image

在庫があれば、ちゃんと日本版に交換してもらえます。

もし在庫がなかったらタイ版になるのではなく、日本版が届くまで待たされます。

つまりその場では対応してもらえません。

そのあたりはAppleのルールで決まっているようです。

とはいえ交換されてもデータは戻ってこないので、データがどうしても欲しい場合は

非正規店で回復させるしかなさそうですね。

タイでiPhoneを修理するときはパンティッププラザへ

そしてバックアップはこまめにとりましょう笑


関連記事

  1. 海外旅行でスマホの充電どうしてる?【国別対応プラグ一覧】

  2. 海外旅行はじめての一人旅におすすめの国

  3. 一人旅も怖くない!海外旅行で必要な英語表現はたった3つだけ

  4. 海外旅行で一人旅をのんびり満足させる方法

  5. 海外旅行で風邪をひいてしまったら【英語話せなくてもOK】

  6. 【2020年版】海外旅行におすすめモバイルバッテリー

  7. 海外旅行で女一人旅は危険【男目線で解説】

  8. 海外旅行で一人旅におすすめの持ち物、あると便利な物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。